ケネディがチェルシーとの契約を延長し2021/22シーズンをブラジルのフラメンゴで過ごすことが決まりました。

フラメンゴは、彼が最初に所属したクラブであるフルミネンセと同じリオデジャネイロのマラカナ・スタジアムを本拠地としており、彼は次のキャンペーンを母国で過ごすことになります。フラメンゴは、ブラジル国内のセリエAとリオデジャネイロ州選手権の両リーグでチャンピオンに輝いています。

ケネディは2015年からチェルシーに所属し、同年8月に行われたプレミアリーグのクリスタルパレス戦でデビューし、初先発となったカラバオカップのウォルソール戦(4-1)で1ゴール1アシストを記録しました。

また、ケネディは2015/16シーズン、アウェーのノリッチとの試合で、39秒後にプレミアリーグ最速のゴールを決めました。現在25歳のケネディは、ブルーズで27試合に出場し、3ゴールを挙げています。

過去2シーズンはスペインのグラナダとヘタフェにレンタル移籍してプレーし、プレミアリーグではニューカッスル・ユナイテッドにレンタル移籍していたこともあります。