リヴァプール戦でマテオ・コヴァチッチが決めた見事なボレーシュートが、プレミアリーグのゴール・オブ・ザ・シーズンにノミネートされた。

クロアチア代表のコヴァチッチは、スタンフォードブリッジでの見事な一撃で、1月の月間ゴール賞を受賞した。このゴールは、年明け早々のレッズ戦での劇的な反撃のきっかけとなった。

コヴァチッチは、2点差で迎えた前半、マルコス・アロンソのフリーキックをGKケレハーがクロスバーの下でパンチングした際、本能的な反応を見せた。

絶妙なタイミングで放ったこのシュートは、ペナルティエリア内を通過した後、完璧な弧を描き右側のポストの内側を通過しゴールネットに包み込まれた。

当時、コヴァチッチはこのシュートをキャリア最高のシュートと評価し、次のように語っていた。「ボールが高い位置にあったので、かなり難しいシュートだった。」

「プレミアリーグのリヴァプール戦では2-0で負けていたけど、このゴールをきっかけに盛り返すことができた。自分のキャリアの中でもベストゴールと言えるだろうね。」

コヴァチッチの他にノミネートされたのは、ダニー・イングス(アストンヴィラ)、アンドロス・タウンゼント(エヴァートン)、モハメド・サラー(リヴァプール)、ロドリ(マン・シティ)、アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)、ウィルフリード・ザハ(クリスタルパレス)、クリスティアーノ・ロナウド(マンU)、ミゲル・アルミロン(ニューカッスル)、ソン・フンミン(トッテナム)。

コヴァチッチに投票するにはこちらをクリック!