コブハムで記者会見を行ったフランク・ランパードが2025年の夏まで契約を延長したリース・ジェイムズについてコメント。

20歳の右サイドバック、リース・ジェイムズがチェルシーデビューからわずかに4ヶ月後、新たに5年半の契約を締結。ジェイムズはそれから17試合に出場。右サイドバックのファーストチョイスになりつつある。「とても高く彼を評価しているよ」と話したランパード。「アカデミーの時から彼を知っているが、昨シーズンはローンで修行に出ていた。ウィガンでも素晴らしいプレーを披露していたね。ダービーにローンで連れてこようと思ったが、移籍は叶わなかった。彼と今ここで共に仕事ができているが、評価は上がりつつあるよ」「ファーストチームに仲間入りを果たして、ジェイムズの方からもチームに還元できるものがあるんだ」とランパードは加えた。「才能の持ち主だが、学びたい、改善したい、トレーニングをしたいという気持ちにあふれているんだ。そのために正しいことを行なっている。このような選手が長期契約を結んだのはクラブにとっても素晴らしいことだ」

ジェイムズは契約についてのコメントを公式アプリに残している。また夏にチェルシーに戻ってきたこと、監督がランパードになったことについても話している。「みんながこの契約を素晴らしいものだと感じてくれていると思う」とジェイムズが話した。「フランク・ランパードはチェルシーのレジェンドだ。誰かを監督に選ぶとしたら間違いなく彼を選ぶだろうね」「彼の下で働いているが、彼は自分たちを助けてくれる。尊敬しているよ」

リース・ジェイムズのインタビューは公式アプリから