フランク・ランパードが9月のプレミアリーグ月間最優秀監督賞にノミネートされた。9月にはリーグ戦で2勝を挙げ、初めての同賞ノミネートとなった。

ランパード率いるチェルシーの9月はウルヴズ相手の快勝でスタート。フィカヨ・トモリが強烈な一撃で先制点を挙げると、タミー・エイブラハムがハットトリックを達成。さらにメイソン・マウントも続き、アウェイでウルヴズを5-2と下している。3人はともにギャレス・サウスゲイト監督率いるイングランド代表に招集されている。

スタンフォードブリッジで行われたリヴァプール戦ではエンゴロ・カンテがネットを揺らしたものの、惜しくも2-1で敗戦。しかし、試合を通して戦い続けた選手たちのプレーには、ファンから大きな拍手が贈られた。

続くブライトン戦では今シーズンのリーグ戦ホーム初勝利を手にしたブルーズ。ジョルジーニョとウィリアンのゴールで勝ち点3とシーズン初のクリーンシートを達成している。

9月の月間最優秀監督賞にはエディ・ハウ、ユルゲン・クロップ、ブレンダン・ロジャースもノミネート。受賞者の発表は現地時間10月11日(金)だ。

フランクへの投票はこちらをクリック(英語)