タミー・エイブラハムのウェストハム戦欠場を明らかにしたフランク・ランパードだが、ストライカーのクオリティには自信を持っているようだ。

8月24日以降、プレミアリーグとチャンピオンズリーグの全試合でスタメン出場し、11ゴールを挙げているエイブラハム。しかしヴァレンシア戦で前半終了間際に負傷したため、今夜のウェストハム戦では欠場することとなった。

コブハムで行われた記者会見に現れたランパードは、22歳のエイブラハムの離脱期間について次のように答えた。

「まだわからない」ランパードは話す。

「週末にはわかるだろう。今はまだ痛みを抱えている状態だから、ウェストハム戦には欠場する。月曜日までに、どれくらいの間離脱するかがわかる予定だ」

「シーズンを戦うためにはチーム全体の力が必要だ。皆、良いトレーニングをしているよ。毎日のハードワークで、全員がピッチに立つ準備をしている。彼らのクオリティには自信を持っているよ」

ミシー・バチュアイのパフォーマンスについて問われたランパードは次のようにコメント

「ハードワークを欠かさないし、質も高い。プレー時間が短い中で、それを続けるのは簡単じゃないよ。好調なタミーは長い時間プレーしていたが、怪我をしたから状況は変わるはずだ。ミシーはトレーニングに取り組む姿勢や粘り強さ、そして一貫性と質の高さを持っているよ」

アントニオ・リュディガーの復帰は近づいているようだ

「状態はよくなっている。毎週トレーニングを行なっているんだ。離脱していた時間が長かったから、今はプレシーズンのようなものだね。怪我はほぼ完治しているから、フィットネスを高める必要がある。しっかりとトレーニングに取り組んでいるよ。復帰まで数ヶ月という段階を経て、今は復帰まで数日から数週間という段階だ」

守備面に不安があるかと問われたランパード

「それはないね。ヴァレンシア戦の残り20分間はよくなかったけど、そうしたことも起こりうる。このチームのようなスタイルならば、試練を受ける試合もある。今シーズン、チャンピオンズリーグでビッグチームが失点をするシーンはたくさんあったよ。自分たちだけではない」

「自分たちの思うよりも失点が多くなっている。ただ、失点の内容を見れば、クロスやボックス内での失点だ。また、決定力にも課題が残るね」

「チームのパフォーマンスには満足しているよ。今シーズンは多くの試合をしてきたけど、試合の内容に満足できたことは多いんだ」

「攻撃と守備のバランスは流動的で、試合によって変わることがある。マンチェスター・シティ戦では非常に良いバランスで、ヴァレンシア戦では良くない時間があった。少しのツケを払うことになったけど、そうしたことも起こりうるよ」

「いつだって成長が求められる。選手と常に分析をしているけど、大切なのは勝ち点だ。その部分ではまだまだ成長が必要だね。ここまでは悪くないが、もっと勝ち点が必要だ」

ランパードはケパの好調ぶりに言及

「嬉しいね。ケパはトレーニングの姿勢を見ても、本当のプロフェッショナルだ。もっと成長したいと思っているし、彼の年齢や能力を考えれば、それができるはずだよ」

「彼はいつだって成長への欲求を抱いている。もっと成長できる選手だと言われることには理由があるよ。それがトップレベルのフットボールだし、彼の取り組む姿勢には満足している」