2021/22ゴール・オブ・ザ・シーズン投票の最後の対戦となる2つのゴールを紹介しよう。

ブルーズファンの投票によって決定するシーズンベストゴールは、ノックアウト方式で行わる。ノミネートされた8つのゴールは、今週、準々決勝で直接対決することになる。これまで、マテオ・コヴァチッチ、エリン・カスバート、トニ・リュディガーがすでに次のラウンドへの出場を決めているが、彼らに続く準決勝の顔ぶれは誰だろうか?

今日の対戦は、マンチェスター・ユナイテッド戦でのペルニル・ハルダーの独走からのゴールと、ブラックプール戦でハーヴェイ・ヴェイルが決めたピンポイントのカーブシュートがぶつかる。

ハルダーのゴールは、チェルシー・ウィメンズがユナイテッド相手に6-1で大勝した試合から選ばれたもので、彼女の今シーズン初ゴールでもあった。ハーフウェイラインでボールを拾ったハルダーは、左右から迫るユナイテッドのディフェンダーのチャージをかわして、ボックス内に侵入し、キーパーの上を越える繊細なシュートを放った。

一方のヴェイルは、FAユースカップ準々決勝のブラックプール戦で、U-18の選手として見事な一撃を決めた。ボックス手前でルーズボールを拾った彼は、DFをかわして中に切り込み、ファーサイドの上隅に美しい一撃を叩き込み、同点に追いついた。

この2つのゴールのうち、あなたのお気に入りはどちらですか?動画で両方見てから、次のラウンドに進出する選手を決めるために、下にある投票に参加してください。明日から始まる準決勝もお楽しみに!

投票は、土曜日の夜11時59分(英国時間)に締め切られます。