ロメル・ルカクのアストンヴィラ戦でのゴールが9月の月間ベストゴールにノミネートされた。

スタンフォードブリッジでのルカクの初得点は、3-0で勝利したビランズ戦にきめたもので、ルカクはこの試合で3点目を決めている。

マテオ・コヴァチッチの見事なスルーパスに反応したルカクは、アクセル・トゥアンゼベをかわし内側に切り込み、右足で冷静にゴールを決めた。

ルカクのゴールはBudweiser月間ベストゴールにノミネートされ、ここから投票できる。

チェルシーの選手としてこの賞を受賞したのは2019年4月にウェストハム戦でゴールを決めたエデン・アザールだった。

ノミネーションリスト:

ブルーノ・フェルナンデス – マンU vsニューカッスルジェシー・リンガード – マンU vsニューカッスルロメル・ルカク(1点目) – チェルシーvsアストンヴィラアンドロス・タウンゼント – エヴァートンvsバーンリーナビー・ケイタ – リヴァプールvsクリスタルパレスマッティー・キャッシュ – アストンヴィラvsエヴァートンジェシー・リンガード – マンUvsウェストハムピエール=エメリック・オーバメヤン – アーセナルvsトッテナム

さらに今日、トニ・リュディガーが9月の月間最優秀選手賞にノミネートされた。