サンマリノに圧勝したイングランドだが、その中でメイソン・マウントのスタッツがスペインのレジェンド、シャビと同じレベルであると話題になっている。

マウントはウェンブリーのピッチでラヒーム・スターリングの3-0のゴールを含み、前半45分だけで8回チャンスを作った。Optaによるとワールドカップ予選においてセットプレーなしで最も多くのチャンスを作ったのは、2008年にムルシアにてボスニアヘルツェゴビナと対戦したスペイン代表のシャビで9回となっている。

欧州選手権で優勝した直後に行われたその試合、スペインは大勝しW杯予選で素晴らしいスタートを切った。マウントにとってはこの夏の欧州選手権で若い世代を代表するプレーを見せることが大事になるだろう。

22歳のマウントに対しガレス・サウスゲート監督は「5-0の大勝に大きく貢献した」と彼を絶賛している。

オープンプレーからの8回のチャンスに加え、マウントはドリブルも4回成功、枠内シュート1本、ブロックされたシュート1本、パス成功率は89%(54本中48本)でデュエルも6回中5回制した。

イングランドは日曜日にアウェーでアルバニアと対戦し、その後水曜日にはウェンブリーに戻りポーランドと対戦する。