クリスマス後のゲームはサウサンプトンにホームで敗戦。

サウサンプトンは14試合ぶりのクリーンシートを達成。前後半にそれぞれゴールを奪い貴重な勝ち点3を手に入れた。

チェルシーはスタメンを3枚変更。トッテナム戦と同じく3-4-3のフォーメーションで臨んだ。出場停止のマテオ・コヴァチッチに代わってジョルジーニョが入り、マルコス・アロンソの代わりにエメルソン・パルミエリがスタメン入り。またメイソン・マウントに代わってカラム・ハドソン=オドイがピッチに立った。

ここホーム4試合で3敗目とフラストレーションが溜まる結果となった今日。前半にはカウンターからオバフェミに先制を許した。

ウィリアンのコーナーからキャプテンのセサル・アスピリクエタにボールが渡るもGKのアレックス・マッカーシーに防がれる。

ハーフタイムにはクル・ズマに変えてメイソン・マウントを投入。フォーメーションを4-3-3とした。そのマウントは投入されるとすぐさま力を発揮。エイブラハムと見事な連携を見せたがシュートはサイドネットに。

反撃したいチェルシーだったが、次のゴールはサウサンプトンに生まれる。見事なパス回しからレドモンドがループシュートを決めた。

クリスティアン・プリシッチとアスピリクエタがそれぞれシュートを放ったもののいずれもゴールならず。

次はエミレーツでのアーセナル戦だ。

チェルシー (3-4-3) ケパ;リュディガー、トモリ、ズマ(マウント HT);アスピリクエタ (c)、カンテ、ジョルジーニョ、エメルソン、ウィリアン(ペドロ 84)、エイブラハム、ハドソン=オドイ(プリシッチ 66)控え カバジェロ、クリステンセン、バークリー、バチュアイ警告 ジョルジーニョ 58;トモリ 62サウサンプトン (4-4-2) マッカーシー;ソアレス、スティーヴンス、ベドナレク、バートランド;アームストロング(ロメウ 86)、ウォード=プラウズ、ホイビュルク (c)、レドモンド;オバフェミ(イングス 69)、アダムス(ブファル 80)控え ガン、吉田、ヴェスターゴーア、ダンソ得点者 オバフェミ 31;レドモンド 73警告 バートランド 30;ブファル 90+4主審 ジョナサン・モス観衆 40,651人