チェルシー関連の最新情報:ブルーズがセルヒオ・アグエロの獲得に大きく近づいたと報道される一方、ポール・マーソンがカイ・ハフェルツを絶賛した。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

ブルーズ入団を視野に入れるアグエロ

報道によるとチェルシーはマンチェスター・シティのFWセルヒオ・アグエロの動向に注目しているという。

Mundo Deportivoの報道によると、アグエロにはバルセロナが興味を示しているというが、チェルシーに対しても扉を閉じていないという。

32歳のアグエロはリオネル・メッシと共にプレーすることをもちろん喜ぶだろうが、他のオファーも考慮に入れるだろうという。

更にバルセロナのロナルド・クーマン監督はメンフィス・デバイをより好むと言われており、これによりチェルシーのアグエロ獲得の可能性が高くなるとのことだ。

アグエロはプレミアリーグの歴代得点ランキングで4位となっており、イングランドに残留することで更に記録を更新し6点差で3位のアンディー・コールを抜くことができる。

報道によるとアグエロは次回ワールドカップに出場するためにコンスタントに試合出場できるチームを選ぶと言われている。

マーソンがハフェルツを称賛

元アーセナルMFポール・マーソンが最近のカイ・ハフェルツのプレーを称賛している。

自身のコラムの中で現在Sky Sportsのコメンテーターを務めるマーソンは、移籍した当初苦しんだハフェルツにはイングランドで輝かしい将来が約束されているだろうと述べた。

「ハフェルツは良い選手になるだろう。高い移籍金で世界中の注目を集めたが、コロナウイルスに感染し長期間苦しんだ。」

21歳のハフェルツは4-1で勝利したパレス戦で素晴らしい活躍を遂げた。前半開始早々に先制点を決め、そのすぐ後にはプリシッチのゴールをアシストし、チームはアウェーで相手を圧倒した。

「先日の試合における彼のプレーはハイクラスなものだった。彼は上品で将来スーパースターになる特別な選手だ。」

ブリッジへの帰還を待ち望むクルトワ

ティボー・クルトワがスタンフォードブリッジへの帰還を楽しみにしていると語った。

ブルーズはチャンピオンズリーグ準決勝でレアル・マドリードと対戦するが、現在レアルにはクルトワとエデン・アザールの元ブルーズが所属している。

「多くの知り合いに会えるのが楽しみだ」とBeInSportsのインタビューで語るクルトワ。「多くの思い出があるスタンフォードブリッジにファンが来れることを期待する。」

28歳のクルトワはブルーズの選手として154試合に出場し、多くのタイトルを手にしている。

「良い思い出しかないよ。リーグを2回制し他にもたくさんトロフィーを手に入れた。対戦するのが楽しみだけど決勝に行けるのは1チームだけだね。」