チェルシー関連の最新情報:

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

チェルシーがホフマンに興味

報道によると、ブルーズがボルシア・メンヒェングラートバッハのヨナス・ホフマンに興味を示しているとのことだ。

BILDの報道では、マルコ・ローズ監督がボルシア・ドルトムントに移ることでホフマンがクラブを退団すると言われている。

ホフマンはドルトムント時代にトーマス・トゥヘルの下でプレーし、その後ブンデスリーガで存在感を示す選手となった。

報道によると28歳のホフマンの移籍金は1400万ポンドとされる。クラブ間での話し合いは既に始まっているとされ、ホフマンは新しい挑戦に興味を示しているとのことだ。

2019年にはトッテナム入りが噂されたが、ボルシアとの契約を延長したホフマン。

今シーズンは開幕から好調で、ヨアヒム・レーヴも彼をドイツ代表に召集している。ホフマンは現在6得点10アシストを記録している。

ミラノダービーでのデビューについて語るトモリ

ACミランにレンタル移籍中で、インテルとのミラノダービーでデビューし夢が叶ったと語るフィカヨ・トモリ。

ACミランにレンタル移籍中で、インテルとのミラノダービーでデビューし夢が叶ったと語るフィカヨ・トモリ。

Sky Sportsのインタビューでトモリは世界最高峰の試合でのデビューについて振り返った。

「ミラノダービーでデビューするなんて想像していなかった。いつもミランとインテルの試合をテレビで観ていた。イングランドでもビッグゲームであることは知られており、サンシーロで行われるダービーでデビューできたのは夢が叶った瞬間だった。」

イタリアカップのダービーでは、97分のクリスチャン・エリクセンのFKからのゴールでアントニオ・コンテ監督率いるインテルが勝利した。

しかし今週末にリーグ戦で再度対戦することを楽しみにしていると言うトモリ。

「土曜日の試合はリーグ1位と2位が首位を争うことになる。コロナウイルスの影響でファンがスタジアムにいないのが残念だが、試合に勝って首位の座を奪いたい。」

ハーゼンヒュットルがヴェルナーを称賛

サウサンプトンのラルフ・ハーゼンヒュットル監督はティモ・ヴェルナーがチェルシーで成功すると考える。

ニューカッスル戦で久しぶりにゴールを決めたヴェルナーは、今週末彼の元監督が率いるサウサンプトンとの試合でも得点を狙うだろう。

試合前の記者会見でハーゼンヒュットルはブルーズの強さについて語り、ヴェルナーが成功する理由を挙げた。

「彼はいいプレーを見せ得点をとれる」と語る元RBライプツィヒ監督のハーゼンヒュットル。

「チェルシーには優れた選手がたくさんいるが、彼はこのチームで成功するだろう。」

ヴェルナーは今季リーグ・カップ戦合わせて10ゴール9アシストを記録しているが、ハーゼンヒュットルはトーマス・トゥヘルの監督就任により、更に活躍が期待できると言う。

「トゥヘルは彼のことを熟知している。彼には既に今季2点取られているから、これ以上はゴールを奪われたくない!」