チェルシー関連の最新情報:アンドレア・ベロッティの獲得が噂されるチェルシー、BT Sportの評論家がポルト戦でのマウントのプレーを称賛した。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

ベロッティ獲得に興味を示すチェルシー

報道によるとチェルシーはアンドレア・ベロッティの獲得に興味を示しているという。

Corriere Granataの報道によると、低迷するトリノとベロッティの契約更新の交渉はうまくいっていないようだ。トリノは現在セリエA17位で、昨季も16位となっている。

報道ではベロッティの違約金は1億ポンドと言われているが、ブルーズはその4分の1の移籍金で彼を獲得できるとのことだ。

チェルシーがベロッティに興味を示すのは初めてではなく、アルバロ・モラタが入団した2017年にも移籍の噂が出ていた。

ベロッティの獲得にはイタリアの多くのクラブが興味を示しており、トッテナムとエヴァートンも獲得争いに参加するとみられる。

ベロッティは今シーズン27試合に出場し11ゴール6アシストを記録している。

BT Sportsの評論家がマウントを称賛

ジョー・コールとリオ・ファーディナンドがチャンピオンズリーグ準々決勝のポルトとの第1戦でのメイソン・マウントの先制点を決めたプレーを絶賛した。

BT Sportの番組内で元イングランド代表の2人はマウントが特別な選手である理由を語った。

「彼は監督にとって理想の選手だ」と語るコール。「彼は試合の流れを変える能力がある。トゥヘルが就任する前の難しい時期にも戦術面でチームに大きく貢献しリーダーとなった。」

チェルシーの選手としてチャンピオンズリーグのノックアウトステージで最年少得点を挙げたマウントだが、これは彼にとってこの大会で初めてのゴールだった。

「最初のタッチが素晴らしかった」と語るファーディナンド。「彼のいいところはオフ・ザ・ボール時の動きで相手ディフェンダーを抜くことができることだ。周りの選手たちが彼にパスを回せばもっとチャンスを作れるだろう。」

チャンピオンズ優勝に向けてのエッシェンのアドバイス

今シーズンのチャンピオンズリーグはチェルシーにも優勝するチャンスがあると言うマイケル・エッシェン。

Talksportで元ブルーズのエッシェンはトーマス・トゥヘル監督の手腕も絶賛した。

「ブルーズも勝てると思う。チャンピオンズリーグで優勝すれば、選手やクラブにとって大きな偉業となる。」

チャンピオンズリーグのノックアウトステージでの3連勝はトゥヘルが2人目となる。1人目はCL優勝を果たしたロベルト・ディ・マッテオ。

「彼は今素晴らしい仕事をしている。チームにとって最適な監督だと思う。彼をサポートしてすべてがうまくいくように期待したい。今いる選手たちとこの調子で続けていってほしい。」