チェルシー関連の最新情報:ベン・チルウェルはヴェルナーがプレミアリーグでトップレベルのフォワードだと語る一方、セスク・ファブレガスはツィエクの決定力を評価した。

これらの記事は外部メディアソースから転載したものであり、チェルシーFCの見解や立場を示すものではありません。

チルウェルがヴェルナーのゴールデンブーツ獲得を予想

ツィエクの創造力について語るファブレガスが

90minsの取材に対し、ファブレガスは自身がイングランドでプレーした13年間と並べ、ツィエクのチームメイトにチャンスを提供する能力を高く評価した。

「彼は非常に良い選手だ。チェルシーのように常に勝ち続けタイトル獲得を狙うトップクラブでは、彼のような視野の広い選手が必要だ。ツィエクはただラストパスを出すだけではなく、適切なタイミングで適切な場所に出している。それが今話している判断能力というものだ。」

ツィエクは危険なエリアへの左足での鋭いパスが評判で、怪我から復帰後、低い位置で守るディフェンス相手に対し、更なる攻撃のオプションを創り出している。彼の正確なパス、そして深いクロスがディフェンスを驚かせている。

「ディフェンダーが想定していないことをやってのける。パスを予測していない時、相手は気を緩めるが、その時にティモ・ヴェルナーなどにラインの裏へのパスを出す。こういった攻撃が今年のチェルシーの強みになると思う。」

レンタル先で台頭するギャラガー

ギャラガーは以前チャールトン・アスレティックとスウォンジーにレンタルされたが、今季はプレミアリーグのバギーズで経験を積んでいる。

英U21代表としてアルバニアに3-1で勝利した後、ギャラガーは自分のキャリア、そしてプレミアリーグでの感触についてGoal.comのインタビューで語った。

「常に言い訳することなく、全力で臨んでいる。ウェストブロムでもチェルシーでもチームのためにベストを尽くす。」

ギャラガーはスタメン争いの激しい英U21代表チームで試合に出場し、更にウェストブロムでもプレー時間を伸ばし、チェルシー監督に好印象を与えたいところだ。

「プレミアリーグでプレーできることに満足している。ウェストブロムでもっと試合に出たい。結果は出ていないが、ウェストブロムでいいスタートを切れた。もっと安定したプレーを見せて、チームとしての結果も良くしていきたい。」

ギャラガーは、まずレンタル移籍先で経験を積み、その後チェルシーでコンスタントに起用されるようになったタミー・エイブラハム、メイソン・マウント、そしてフィカヨ・トモリと同じステップを辿ろうとしている。フランク・ランパードが彼のプレーを見ていることも自覚している。

「今はチームを離れているけど、周知の通り彼は素晴らしい監督だ。スタッフも自分のことをチェックしているだろうから、この調子で続けてプレーしたい。」