下記の記事が掲載された後、FAから以下の声明が発表されました。

誠に残念ながら、今週土曜日に開催されるFAカップの準決勝:ミドルズブラFC戦のチケットを販売できないことをお知らせします。

金融制裁実施局(OFSI)と広範な協議を行ったものの、チェルシーサポーターの試合観戦を可能にする政府ライセンスの適切な修正が行われないまま、アウェイチケットの購入の期限が過ぎました。ミドルズブラFCは、チケット販売とスタジアムの割り当ての期限を、昨夜の(イギリス時間)午後7時半から今朝の午前9時半まで延長をしました。

FAカップの継続のためにはミドルズブラFC対チェルシー戦が予定通り行うことがとって重要であるため、スポーツの健全性を保つためにFA理事会に無観客で試合を行うよう、不本意ながらお願いをしています。チェルシーは、このような結果が、ミドルズブラFCとそのサポーター、そしてライセンスが課される前に販売された限定数のチケットをすでに購入しているチェルシーのファンに大きな影響を与えることを認識していますが、現状ではこのような形が最も公平であると信じています。

今シーズンはまだ多数の試合が行われるため、チケット販売について金融制裁実施局と引き続き協議し、解決に努めたいと考えています。