チェルシーの12月の月間最優秀ゴール賞ファン投票では、ウェストハム戦でメイソン・マウントが決めたボレーシュートが他を寄せ付けずにベストゴールに選ばれた。

マウントは、先月の初め、ロンドン・スタジアムでボレーシュートを見事にゴール右下に突き刺したが、残念ながら試合はハマーズが3-2の勝利を収めた。

マウントのゴールは、5th Standアプリとクラブ公式ウェブサイトを通じて参加した世界中のチェルシーファンから52パーセントの票を獲得し、他に大差をつけて1位となった。

女子FAカップ決勝のアーセナル戦でサム・カーが決めた絶妙なループシュートが得票率23%で2位となった。

そして3位は、チャンピオンズリーグのゼニト・サンクトペテルブルク戦でティモ・ヴェルナーが決めたゴールで、11パーセントの票を獲得した。