チェルシーのカンテとチアゴ・シウバは、コロナウイルス感染による隔離期間を終え、本日チェルシーのトレーニングに復帰した。

カンテとシウバは、先週行われたカラバオカップ対スパーズ第1戦直前にコロナ陽性が判明し、出場できなかったが、チームは2-0で試合を制した。隔離期間を終えた2人は、今日無事コブハムのトレーニングに完全復帰し、第2戦に向けて大きな弾みとなったことは間違いないだろう。

監督は試合前の記者会見で、検疫の結果が陰性であれば、今日のトレーニングに参加できるとほのめかしていたが、明日の夜にプレーすることは「危険」であることを認めた。

土曜日のチェスターフィールド戦で欠場したDFのセサル・アスピリクエタ、マルコス・アロンソ、アントニオ・リュディガーもサリーでのトレーニングに参加した。

長期欠場中のリース・ジェイムズとベン・チルウェルは依然として復帰の見込みはないが、チアゴ・シウバとカンテの復帰は、カラバオカップ、プレミアリーグ、そしてFAカップを戦い、シーズン5つ目の大会となるクラブワールドカップに参加するチームにとって、繁忙期を乗り切るために極めて重要になるだろう。

トレーニングからのベストショット集: