今シーズンのナイキのホームキットに引き続き、新しいアウェーキットは、クラブの歴史において最も重要な人物の一人であるテッド・ドレイクへのオマージュを表している。チェルシーは本日、グディソン・パークで2022/23の新しいアウェーキットを着用することを決めた。

キットの主要なデザイン要素では、直近の2019/20シーズンに見られた人気の高いホワイトのベースカラーが復活している。ホームキットの襟に描かれているユニークなライオン柄は、アウェーキット全体にターコイズ色のストライプとして描かれるようになった。インナーネックのデザインには、「Chelsea FC, London」と、ブルーズの街への賛辞が込められている。


2022/23アウェーキットは、8月31日より公式オンラインストアとスタジアムショップで早期販売を開始します。2022/23シーズンアウェーキットの購入先については、クラブチャンネルでご確認ください。