来月発売されるEA SPORTS FIFA 22でのチェルシー選手のレーティングが発表された。

今年のFIFA Ultimate Teamに参加しているチェルシーファンの間では、今回もエンゴロ・カンテが最も人気のある選手の一人となるだろう。ここではチェルシーの選手たちのレーティングを見てみよう。

チェルシーでレーティングが最も高い選手は?

総合ランキングでは、MFのカンテが90でチームトップに立っている。

カンテに続いて、夏に獲得したロメル・ルカクが88、UEFA年間最優秀選手のジョルジーニョが85、チアゴ・シウバが同点でランクインしている。

数値が最も上昇した選手は?

エドゥアール・メンディは、この1年で評価が急上昇した。FIFA21では79だったセネガル人キーパーのレーティングは、最新のゲームでは83になっている。これは、スタンフォードブリッジに移籍してから、チャンピオンズリーグとプレミアリーグでの安定したパフォーマンスが評価された結果だろう。

メイソン・マウントも80から83へ、クリスチャン・プリシッチとベン・チルウェルも81から82へと上昇しています。

チェルシーの公式FIFA 22選手レーティング(総合)

チェルシーの公式FIFA 22選手レーティング(詳細)

FIFA 22で最速のチェルシー選手は?

前作同様、最新のFIFAではティモ・ヴェルナーがペースの面でリードしている。ヴェルナーのペースは昨年と変わらず91で、ゲーム内で最も速い選手の一人だ。

次に来るのがアメリカ人のプリシッチで89となっている。

FIFA 22で最もシュート能力の高いチェルシー選手は?

チェルシーに復帰したルカクが87でチームトップとなっている。

28歳のルカクは昨シーズン、インテル・ミラノでリーグ・カップ戦合わせて30ゴールをマークしており、今シーズンからチェルシーファンはオンラインで友人と対戦する際に彼を起用できるようになる。2位は81点のヴェルナー、3位は79点のメイソン・マウントとなっている。

パス能力が一番高いのは?

87のハキム・ツィエクがチェルシーで最も優れたパサーとなる。ジョルジーニョが84から86に上がり、2シーズン連続でチーム2位となった。また、マウント(84)、マテオ・コバチッチ(83)も上位にランクインしている。

フィジカルが最も強いのは?

ドイツ人センターバックのアントニオ・リュディガーは、その強靭な身体能力により、今回84でチーム内で最も高いフィジカル評価を得ている。次いでルカクとカンテが83点の評価となっている。

FIFA 22の発売日は?

FIFA 22は10月1日(金)に発売される。ゲームの詳細についてはFIFA 22公式ウェブサイトをご覧ください!