レジェンド、ペトル・チェフがテクニカル&パフォーマンスアドバイザーとしてチェルシーへ帰還。チェフがこれまでに築き上げた輝かしいキャリアを振り返ろう…

ペトル・チェフがチェルシーでプレーした年数は?

チェフはブルーズで2004年から2015年にかけて11年間プレー。その後アーセナルで4シーズンを過ごすと、5月のヨーロッパリーグ決勝を最後に現役生活に別れを告げた。

チェルシー加入前のクラブは?

母国チェコのヴィクトリア・プルゼニ、フメル・ブルシャニ、スパルタ・プラハでプレーすると、続いてフランスのレンヌへ。そして2シーズン後、チェフはスタンフォードブリッジへとやってきた。

チェルシーでの獲得タイトル数は?

チェフはブルーズで15ものタイトルを獲得。

UEFAチャンピオンズリーグ 2012プレミアリーグ 2005、2006、2010、2015UEFAヨーロッパリーグ 2013FA杯 2007、2009、2010、2012リーグ杯 2005、2007、2015FAコミュニティシールド 2005、2009

準優勝は以下の通り。

UEFAチャンピオンズリーグ 2008FIFAクラブW杯 2012UEFAスーパー杯 2012、2013リーグ杯 2008FAコミュニティシールド 2007、2012

獲得した個人賞は?

チェフは数多くの個人賞を獲得!チェルシー年間最優秀選手 2011チェルシー・アウトスタンディング・アーブメント・アワード 2007プレミアリーグ・ゴールデングローブ賞 2005(21クリーンシート)、2010(17クリーンシート)、2014(16クリーンシート、アーセナルのヴォイシュ・シュチェスニーと同率)UEFA最優秀GK 2005、2007、2008チェコ・ゴールデンボール・トロフィー 2005、2006、2007、2008、2010、2011、2012、2013チェコ年間最優秀選手 2005、2008、2009、2010、2011、2012、2013国際スポーツ記者連盟ベストGK賞 2007

チェフのチェルシーデビューはいつ?

2004/05シーズン開幕戦、ホームにマンチェスター・ユナイテッドを迎えたビッグゲームでチェルシーデビューを果たしたチェフ。この試合に1-0で勝利したチェルシーがプレミアリーグ制覇を果たしている。

リーグ戦では1024分間にわたり無失点を継続したチェフ。これはイングランド1部での最長記録だ。

ピーター・ボネッティのチェルシークリーンシート記録を更新したのはいつ?

2014年1月11日、ハルとのアウェイゲームで通算209回目のクリーンシートを達成。試合はブルーズが2-0で勝利している。

代表戦の出場試合数は?

チェコ代表では同国最多記録となる124試合に出場したチェフ。クリーンシートの数は53だ。チェルシー時代には91試合に出場し、42のクリーンシートを記録している。

チェコが準決勝へと進出したEURO2004ではベストイレブンに選出されたチェフ。2006年のW杯、EURO2008、EURO2012、EURO2016にも出場した。

ペトル・チェフの年齢は?

37歳。誕生日は1982年5月20日だ。

ペトル・チェフの身長は?

1.96m

チェルシーでの出場試合数は?

494(スタメン492試合+途中出場2試合)

チェフがヘッドギアを着用する理由は?

2006年10月のレディング戦、チェフはスティーヴン・ハントとの接触で頭蓋骨を陥没骨折。翌年1月に復帰したチェフだが、医師からのアドバイスにより復帰後もヘッドギアを身につけている。

チェルシーでアームバンドを巻いた回数は?

33試合

PKでのセーブ数は?

41本のPKに対し、8本をセーブしたチェフ。5本は枠を外れ、28本がネットを揺らした。ミュンヘンで行われたチャンピオンズリーグ決勝戦ではアリエン・ロッベンのPKをストップし、続くPK戦でも2本を止めてみせた。

PK戦では32本中6本をセーブ。

PKセーブシーン:2004/05、ポウル・ディコフ(ブラックバーン A)1-0勝、2008/09 マーク・ノーブル(ウェストハム A)1-0勝、2009/10 ルイ・ザハ(エヴァートン A)1-2負、2009/10 ケヴィン・プリンス=ボアテング(ポーツマス、ウェンブリー)1-0勝、2010/11 クリント・デンプシー(フルハム A)0-0分、2011/12 レイトン・ベインズ(エヴァートン A)2-1勝、2011/12 アリエン・ロッベン(バイエルン・ミュンヘン A)1-1分 PK戦で勝利、2012/13 ニコライ・ストックホルム(ノアシェラン H)6-1勝

アーセナルでの獲得タイトル数は?

2017年にFA杯を制覇、コミュニティ・シールドでは2度栄冠に輝いた。

チェルシーで残した記録は?

単独シーズンでのクリーンシート記録 - 48試合中28クリーンシート 2004/05

通算クリーンシート記録(492+2試合中227+1クリーンシート - 46%)

海外出身選手として最多出場記録。通算ではクラブ史上6番目に多くの試合でプレーした。