チェルシー・フットボールクラブは本日、テクニカル&パフォーマンス・アドバイザーのペトル・チェフが6月30日付でその職を離れることを発表しました。

3年前の就任以来、チェフはサッカーとパフォーマンスに関するあらゆる事柄についてアドバイスと指導を行い、また男子チームとアカデミーチームの連携も強化してきました。

退任に際してのチェフのコメント:

「チェルシーで過去3年間、この役割を果たすことができたのは光栄なことでした。クラブが新しいオーナーになった今、私は身を引くのに適切な時期だと感じています。クラブが新オーナー就任によって素晴らしい状態になったことを嬉しく思うとともに、ピッチの内外で今後の成功を確信しています。」

また、会長兼共同オーナーのトッド・ベーリーは、「ペトルはチェルシーファミリーの重要な一員です。我々は、彼が退任するという決定を理解し、アドバイザーとしての彼の貢献と、クラブと我々のコミュニティに対するこれまでの彼のコミットメントに感謝します。彼のこの後の成功を祈っています」とコメントしています。