マルコス・アロンソが、8月のプレミアリーグ月間最優秀選手賞の候補に挙がっている。

プレミアリーグ開幕3試合のうち、ベンチに退いた4分間を除いてすべての試合にほぼ出場したアロンソ、UEFAスーパーカップのビリャレアル戦、PK戦での勝利にも貢献している。

このDFの今月のハイライトは、リーグ開幕戦のクリスタルパレス戦での鮮やかな先制点だった。スタムフォードブリッジが満員になり、欧州王者の帰還を歓喜で迎えた前半の半ば、アロンソはトレードマークのカーブのかかったフリーキックで均衡を破り、試合は3-0で快勝だった。

ゴールを決めるだけでなく、守備にも貢献しており、今季のリーグ戦ではオープンプレーからの失点はまだない。トーマス・トゥヘル監督の3-4-3システムでは、アロンソは左ウイングバックとしてプレーし、アントニオ・リュディガーと共にサイドからの攻撃を阻止している。

チェルシーの選手で最後にこの賞を受け取ったのは2018年9月のエデン・アザールで、ブルーズのディフェンダーで一番最近にトロフィーを手にしたのは10年以上前のダヴィド・ルイスだった。

アロンソの他には、エリック・ダイアー(トッテナム)、マイケル・アントニオ(ウェストハム)、サイード・ベンラーマ(ウェストハム)、デマレイ・グレイ(エヴァートン)、メイソン・グリーンウッド(マンU)が候補に上がっている。投票は9月6日(月)正午に締め切られ、受賞者はその4日後に発表される。

投票はこちらから