FAカップとチャンピオンズリーグで次の試合に駒を進めたチェルシーは週半ばにブライトンとのリーグ戦に臨む。この試合を前にチェルシーのクラブ史に精通するリック・グランヴィルとデータ収集家ポール・ダットンが主なポイントを紹介する。

FAカップ決勝進出を決めてから3日後、チェルシーは開幕戦の相手となったブライトンをホームに迎える。

マンCに勝利した土曜の準決勝から体力を取り戻す時間が殆ど取れないチェルシーは、代表戦後に行われ2-5というショッキングな結果となったウェストブロムとの試合と同じような結果を避けたいところだ。

カルロ・アンチェロッティ、ユルゲン・クロップ、ジョゼ・モウリーニョ、ディエゴ・シメオネ、そしてペップ・グアルディオラに無失点で勝利したトーマス・トゥヘルは、グラハム・ポッターに対しても初勝利を狙う。

グアルディオラが現時点でイングランド最高の監督と称するポッターに勝つことは簡単ではないだろう。ブライトンは積極的なプレーで守備では高いリスクを冒す。

ウェストハムを追い越しトップ4入りすれば、既にCL準決勝、そしてFAカップ決勝進出を決めているチェルシーにとっては素晴らしい8日間となるだろう。

チェルシーのニュース

土曜日のマンC戦のパフォーマンスはリーグトップを走るシティの勢いを止めただけでなく、ブルーズにとって今後の試合に向けて自信を与えるものでもあった。

8日間で3試合目ということもあり多くの選手が入れ替わることが予想される。今夜3ポイントを獲得すると、土曜日にアウェーで対戦するウェストハムに2ポイントの差をつけることができる。

土曜のウェンブリーではケパ・アリサバラガが好プレーを見せたが、エドゥアール・メンディが復帰する可能性が高い。一方チアゴ・シウバは怪我から復帰したものの、今夜は温存されるだろう。

これにより復調したアンドレアス・クリステンセンまたは高さに定評のある相手に対し空中戦を得意とするクル・ズマが3バックの中央でプレーすることになるだろう。ズマは今季5得点でディフェンダーとしては得点ランキングトップとなっており、ブライトンのルイス・ダンクに1点差をつけている。

クリステンセンと同様にマテオ・コヴァチッチは週末の試合を欠場しており、今夜も完全復帰までには至らないだろう。シティ戦で激しく調申したエンゴロ・カンテ、リース・ジェイムズ、メイソン・マウント、ベン・チルウェルの出場も今後を含めて検討されるだろう。

前線も多くの選手が入れ替わる可能性がある。シティ戦ではティモ・ヴェルナーと組みハットトリックを達成するチャンスもあったハキム・ツィエクだったが、トゥヘルはカラム・ハドソン=オドイ、オリヴィエ・ジルー、そして現在もチーム得点王のタミー・エイブラハムを起用するかもしれない。

シティ戦で途中出場した絶好調のクリスチャン・プリシッチは2019年11月以来となるリーグ3試合連続得点を狙う。

誰が出場することになってもスコアレスドローのスペシャリストであるブライトンの守備を崩すことは容易ではないだろう。相手の枠内シュートがブライトンより少ないのはチェルシーとシティのみ。9月のアメックスでの対戦ではリース・ジェイムズのリーグ戦3得点のうちの1ゴールが生まれた。

ウェストブロムのニュース

ポッター監督率いるブライトンのプレーは、ディフェンスを固め長期にわたるプレミア残留に貢献したクリス・ヒュートン監督時代とは大きく異なる。3シーズン目(2019年から)は31試合で33ポイントを獲得し、現在は降格ゾーンから6ポイント差をつけている。

ポッターはチームの平均年齢を下げたが、アダム・ララーナ、ダニー・ウェルベック、パスカル・グロス、そしてジョエル・フェルトマンなど経験豊富な選手とうまくミックスさせている。しかし最近ではパレス、レスター、そしてマンU相手にポイントを落としている。

ブライトンよりも先制した試合が多いのは7クラブのみだが、リードした状態で獲得したポイントはワースト3となっている。さらに今季は相手がリードした状態からまだ勝利がない。

監督は特に戦術の柔軟さを浸透させる必要がある。ウィングバックが欠けている状態ではグロスとヤクブ・モデルをこのポジションにコンバートさせ、ウェルベックとニール・モーペイはサイドにひらいてプレーしている。

サウサンプトン戦の前半に採用した3-4-1-2の布陣ではレアンドロ・トロサールが10番のポジションで低い位置からプレーを組み立て、ニューカッスル相手には3-0で大勝している。

エヴァートン戦ではウェルベックが若干低い位置でプレーし、モーペイが中央に陣取った。これにより中盤のイヴ・ビスマを含む選手たちが自由にプレーでき、ララーナの能力を最大限引き出すことができた。

ブルーズのアカデミー出身のタリク・ランプティは前半戦素晴らしい活躍を見せたが、クリスマス前にハムストリングを痛めており、今季残りの試合の出場は難しい。