チャンピオンズリーグから2か月半、チェルシーが次のトロフィー獲得を狙う。

チェルシーとビリャレアルは、UEFA主催の昨シーズンの2大会優勝チームによる伝統的なプレーオフで初顔合わせとなる。スーパーカップの試合はおまけ付きの親善試合のようなもので、キャリアの中でも参加できる機会は稀で、シーズンの早い段階でタイトルを獲得することができる。かつてはUEFAのトロフィーの中でも最も小さい42.5cmだったが、2006年からは58cmのものが採用されている。

今夜のホストスタジアム、ベルファストのウィンザー・パークの外には、北アイルランドの英雄、ジョージ・ベストの銅像が置かれている。ベストは、チェルシーでプレーしたかったと常々言っていたし、ピーター・オズグッドらとは大の仲良しだった。

また、1968年にマンチェスター・ユナイテッドが欧州カップで優勝した後、ベストは「エル・ビートル」と呼ばれ、ビリャレアルの愛称である「イエローサブマリン」は、その2年前にリリースされたビートルズの世界的ヒット曲に由来する。

今夜、ビリャレアルは初めて欧州シーズンの幕開けとなるこのスーパーカップに臨む。彼らの監督であるウナイ・エメリは、ヨーロッパリーグで2013/14年から15/16年まで3連覇を達成しているが、スーパーカップでは2014年と2015年の2回とも敗退している。

今夜、チェルシーが勝利すれば、歴代の獲得トロフィーは、カップウィナーズカップ2個、ヨーロッパリーグ2個、チャンピオンズリーグ2個、スーパーカップ2個と、すべてが同数になる。

チェルシーはイングランドのクラブとして2005年以来となる、スーパーカップでの対外国クラブ勝利を狙う。

チェルシーのニュース

ヨーロッパの頂点に立ったことで、監督への信頼とヨーロッパ王者としての自信がチェルシーの選手たちの中に脈々と流れているはずだ。

トーマス・トゥヘル監督は、プレシーズン中に複数のグループを管理しなければならなかったが、今晩も、よりコンディションの良い選手を起用すると語っている。

さらに、シーズン初のタイトルがかかるこの試合は、多くの選手に出場機会を与える場ではないとも述べている。試合出場する選手全員に、グスタボ・ポジェのようにスーパーカップで決勝点を決める可能性がある。

トゥヘル監督はEuro決勝組のベン・チルウェル、エメルソン、リース・ジェイムズ、ジョルジーニョ、そしてメイソン・マウントを含む24人を招集した。

また、プレシーズンプログラムで活躍したトレヴォ・チャロバーやルベン・ロフタス=チークなど、チームに復帰したばかりの選手も含まれている。

交代要員は5人(延長戦がある場合は6人)と、両監督ともに自由度が高く、この点でもブルーズの層の厚さが際立つだろう。

プレシーズンの試合結果

チェルシー7月17日ピーターバラ 6-1 勝7月27日ボーンマス 2-1 勝8月1日アーセナル 2-1 勝8月4日トッテナム 2-2 分ビリャレアル7月16日バレンシア 2-3 負7月22日リヨン 2-2 分7月29日レバンテ 0-0 分7月31日マルセイユ 1-2 負8月4日レスター 2-3 負8月7日リーズ 2-2 分

初対戦

チェルシーのプレシーズンは、ビリャレアルに比べれば問題は少ないと言える。ビリャレアルは、試合中止や選手の病気、そして中盤の司令塔であるダニ・パレホをはじめとする主力選手の負傷に見舞われ、親善試合では6戦勝ちなしとなっている。

ヨーロッパリーグ優勝チームは昨シーズン、リーガ・エスパニョーラで7位に終わり、セビーリャ、レアル・マドリード、チャンピオンのアトレティコに遠く及ばなかった。

ヨーロッパリーグ決勝でチェルシーに4-1で破れた時アーセナルの監督だったウナイ・エメリは、チームが壊滅状態のなか、元スパーズのフルバック、ファン・フォイスを守備的MFとして起用したが、彼は月曜日のトレーニングで負傷してしまった。ヨーロッパリーグでPK戦のヒーローとなったヘロニモ・ルジも欠場するとみられ、セルヒオ・アセンホが代役となる可能性がある。

エメリ監督は、パコ・アルカセルを得点力のあるジェラール・モレノと共に前線で起用してきた。しかし、最近、フランスのトップリーグ、ランスで36試合14ゴールを記録したセネガル代表FWブーライ・ディアを獲得した。さらにスペインの神童であり、オリンピックの決勝戦で敗れたパウ・トーレスも出場するだろう。

よく組織されたビリャレアルは、昨シーズンのリーガ・エスパニョーラで2番目にゴール数が少なく、長身選手がいなかったこともあって、セットプレーでのゴールが4つしかなかった。

この試合に向けて、サブマリンはあまり調子を上げることができておらず、ブルーズはベルファストでチャンスをものにしたいところだ。

試合の放送予定

スーパーカップは日本ではWOWOWで放送される。

チェルシーTVは日本時間午前3時から5th Stand、Facebook、公式YouTubeチャンネルで放送を開始する。

試合の規定

交代要員は12名、交代枠は最大5名(延長戦に入った場合は6名)となる。通常の試合終了時に同点だった場合、前後半15分ずつの延長戦が行われ、それでも勝負が決まらない場合PK戦となる。

チェルシーは、スーパーカップでPK戦に敗れた唯一のクラブであり、過去2回もこの運命に見舞われている。ビリャレアルがヨーロッパリーグで優勝したときは、マンチェスター・ユナイテッドとの試合で、22回のPK戦の末、自らも成功し、GKダビド・デ・ヘアのシュートをセーブした。

スーパーカップの歴史 history

チャンピオンズリーグ優勝チームのチェルシーは、この試合「ホーム」チームと見なされる。

この試合は1973年に始まってから1997年までダブルヘッダーで行われていたが、その後は単独開催となり、毎年8月末にモナコのスタッド・ルイ2世で行われている。1998年の第1回大会では、カップウィナーズカップを保持するチェルシーが、グスタボ・ポジェエのゴールによりレアル・マドリードを1-0で破って優勝している。

その時は、試合前にUEFAの入場ソングではなく、スターウォーズの「玉座の間」の音楽に合わせて選手たちがピッチに入った。

1999年以降、UEFAカップ優勝チーム、その後はヨーロッパリーグ優勝チームがチャンピオンズリーグ優勝チームと対戦している。昨シーズンはバイエルンがセビーリャを破ったため、過去10回のスーパーカップのうち8回はチャンピオンズリーグ優勝チームが勝利していることになる。例外はいずれもヨーロッパリーグ優勝者のアトレティコが達成したもので、2018年にはライバルであるレアルを、2012年にはロビー・ディ・マッテオ率いるブルーズを破っている。

この試合は、チェルシーの過去4回の出場のうち2回目で、そのうち3回は敗れており、スタッド・ルイ2世で最後のスーパーカップの試合だった。2013年からは毎年開催地が変わり、ウィンザー・パークが9つ目となる。

イエローサブマリンという名前の由来

ビリャレアルが黄色のユニフォームを着ているのは、1947年にクラブ会長が通常の白のジャージを十分に調達できなかったからである。その20年後、ビートルズがリンゴの歌による名曲をリリースしてから2年後、観客の誰かがこの曲を演奏し始め、ファンも一緒になって歌詞を修正した。Amarillo es el Villarreal/Amarillo es/Amarillo es」(「ビリャレアルは黄色だ、彼らは黄色だ、彼らは黄色だ」)。アストンヴィラのサポーターは、同じ曲を「Have you won the European Cup」にアレンジしたが、チェルシーのファンはそれを聞かなくなっている。

ウィンザー・パーク

北アイルランドの国立競技場は18,600人の収容するが、観客は13,000人に制限され、そのうち2,000人がブルーズファン、1,500人がビリャレアルファンとなる。これは、2020年3月以降、北アイルランドで行われるスポーツの観客動員数としては最大となる。

チェルシーにとっては、ウィンザー・パークでの初めての公式戦となるが、1935年5月、ビリー・ヒューストンの親善試合でリンフィールドと対戦しており、17,671人の観衆の前で北アイルランド代表のジョー・バンブリックがゴールを決め、3対2でペンショナーズが勝利した。

5月にUEFA規格に合わせて改修された現在のフィールドは、リンフィールドが先日のチャンピオンズリーグ予選を戦った際にも、その美しさを保っていた。

- リック・グランヴィル(クラブの歴史家)&ポール・ダットン(クラブのデータアナリスト)