プレミアリーグでは、来シーズンから試合中に5人のサブまで認めると発表した。

この変更により、プレミアリーグは、世界の多くの大きなリーグやカップ戦と肩を並べることになる。トーマス・トゥヘルは、この変更を求める多くの監督の一人であった。また、プレミアリーグは、今夏の移籍期間の日程を発表した。

木曜日に発表された声明は以下の通りである。

プレミアリーグの株主は本日会合を開き、さまざまな事柄について議論をした。

サブは5人

サブに関する規則を変更することに同意しました。

来シーズンから、クラブは5人のサブを使うことができ、試合中に3回、ハーフタイムにさらに1回、交代することができるようになった。

一試合につき最大合計9人まで可能となった。

夏の移籍期間

2022年夏の移籍期間は、他の欧州リーグと同様に6月10日にオープンし、9月1日23時(英国時間)にクローズすることが確認された。