リース・ジェイムズは、スイスとコートジボワールとの国際試合に臨むイングランド代表のメンバーから外れた。

チェルシーのディフェンダーは、ガレス・サウスゲート監督の初期メンバーに選ばれていたが、リール戦とミドルズブラ戦で怪我でメンバーから外れたため、代表でもメンバーから外すことが決定された。

チームメイトのメイソン・マウントと、現在クリスタル・パレスにレンタル移籍しているコナー・ギャラガーが現在イングランド代表に就任されている。 また、アカデミー出身のマーク・グエヒとタミー・アブラハムも選ばれているが、後者はその後、辞退している。

イングランドは、3月26日(土)( イギリス時間)にウェンブリーでスイスと対戦し、その3日後に同じ会場でコートジボワールを迎え撃つ。