2021/22シーズンのゴールデンブーツを受賞したカーは、サポーターが選ぶ「シーズン最優秀選手賞」にも選出された。

70%以上の投票率で、カーはチェルシー女子最優秀選手賞の受賞した。

カーは全リーグ・カップ戦合計で32回ゴールし、得点王となった。また、今シーズンのバークレイズFA女子スーパーリーグで20得点を挙げたカーは、2年連続でゴールデンブーツ賞を受賞した。

エマ・ヘイズ率いるチームで重要な役割を果たしたカーは、重要な場面でネットを揺らし、ブルーのWSL3連覇とバイタリティ女子FAカップ連覇に貢献した。

3月にキングスメドウで行われたアストン・ヴィラ戦では、92分に決勝点を挙げ、ブルースのタイトル獲得への望みをつないだ。

カーはまた、シーズン最終節、マンチェスター・ユナイテッドを下した際に2得点を挙げ、赤い悪魔に決めたボレーシュートは、WSLの年間ベストゴールにノミネートされた。また、カーはウェンブリーで決勝ゴールを決め、2年連続のFAカップ優勝に貢献した。

28歳のストライカーは、フットボールライター協会の年間最優秀女子選手にも選ばれ、ロンドン・フットボール・アワードでは年間最優秀選手に選ばれるなど、称賛の声が上がり続けている。

カーはWSLの年間最優秀選手にもノミネートされており、シーズン最終日のマンU戦での一撃は年間ベストゴールの候補に挙がっている。

「このような賞を受賞することができて、本当に光栄です。そして、1年を通して私たちを支えてくれたファンの皆さん、本当にありがとうございました。」

「私に投票してくれた皆さん、そして何よりチームメイトに感謝します。そして何よりもチームメイトに感謝します。本当に信じられないようなシーズンでした。チームメイト一人一人が大好きだし、彼女らと一緒にこのクラブ、このチームにいることをとても誇りに思っています。」

チェルシー女子年間最優秀選手賞受賞者

2015年 - エニオラ・アルコ2016年 - ケイティ・チャップマン2017年 カレン・カーニー2018年 フラン・カービー2019年 - エリン・カスバート2020年 - ベサニー・イングランド2021年 - フラン・カービー2022年 - サム・カー