2021/22シーズンのチェルシーのベストゴールを決めるこの企画。当初の8ゴールのショートリストはサポーターの投票によって4つに絞られ、いよいよファイナリストを選ぶ時が来た。

リヴァプール戦でのマテオ・コヴァチッチのゴール、マンチェスター・シティとのカップ戦決勝でのエリン・カスバートのゴール、ブレントフォード戦でのトニ・リュディガーのロングシュート、ブラックプールとのFAユースカップでのハーヴェイ・ヴェイルのカーブシュートが準々決勝の投票で選ばれており、今日対決するのは男子チームの2人だ。

コヴァチッチは、スタンフォードブリッジでのリヴァプール戦で見事なボレーシュートを決め、反撃の狼煙を上げた。ハーフタイムまで残り数分、2点をリードされていたブルーズ。このMFは本能的な動きで、エリア外から右側のポストをかすめるボレーシュートを放った。

一方のリュディガーは、シーズン中たびたび長距離からゴールを狙っていたが、ブレントフォード戦でついに遠距離からの一撃でネットを揺らした。35ヤードの距離でボールを拾ったリュディガーが放ったシュートは、ニアポストの内側をかすめるように枠内を通り抜けていった。

この2つのゴールのうち、あなたのお気に入りはどちらですか?動画で両方見てから、次のラウンドに進出する選手を決めるために、下にある投票に参加してください。明日の準決勝第2戦の対戦もお楽しみに!

投票は、日曜日の夜11時59分(英国時間)に締め切られます。