チェルシー・フットボールのオーナーであるロマン・アブラモヴィッチの声明が発表されました。

チェルシーFCのオーナーとなってから20年間、私は常に自分自身がクラブの管理責任者であり、今日のような成功を収めること、未来を築き上げること、そして私たちのコミュニティーにおいてポジティブな役割を果たすことを念頭に置いてきました。これまでの決定はすべてクラブの利益を第一に考えたものです。私はこのような価値観を持ち続けます。だからこそ、今日、チェルシーの慈善団体の理事にチェルシーFCの管理・運営を委ねることを決めました。

現在、彼らはクラブ、選手、スタッフ、そしてファンの利益を守るために最適な立場にあると信じています。