金曜日の夜にSNS上でリース・ジェイムズに対する人種差別発言がありました。

チェルシーFCは人種差別を含むすべての差別的行動を一切許容しません。わたしたちはそのような行為を強く非難します。

スポーツ、そして社会においてわたしたちはソーシャルメディアの環境を改善し、日常生活では許されることのないヘイト・差別的行為を撲滅する必要があります。

わたしたちはこのような卑劣な行動に対して、SNSプラットフォームや規制当局がより厳しく、効果的で、緊急な措置を講じることを強く求めます。

このような状況は改善されるべきで、それは今すぐに行われなくてはなりません。