デュジョン・スターリングは、レンタルでチャンピオンシップに戻り、今シーズンからストーク・シティでプレーすることになった。

この右サイドバックは、昨シーズン、負傷する前にブラックプールで25試合に出場し、ウィガンとコヴェントリーでプレーした経験もある。

アカデミー出身の22歳は、1年前に2023年6月までのチェルシーとの新契約にサインした。男子トップチームでの出場は、2017/18シーズンのリーグカップ、ノッティンガム・フォレスト戦の1試合のみとなっている。

週末にアレックス・ニール氏を新監督に任命したストークは、チャンピオンシップで現在16位につけている。