母国の代表としてW杯に出場するか、チェルシーの一員としてチャンピオンズリーグ決勝戦に出場するか、どちらを選ぶかと聞かれたら?

これはタミー・エイブラハムにとって難しい質問だったようだ。チェルシーで9番を背負うエイブラハムが公式アプリ “The 5th Stand” にて自身のフットボールに関する夢を語ってくれた。

「難しい質問だけど、W杯もチャンピオンズリーグ決勝も出場したい大会だよ」エイブラハムは話す。

「今シーズンはチャンピオンズリーグに出場しているし、チャンスもあるはずだ。決勝のピッチに立つことが自分の夢だった。それは他の選手も同じだろうね」

新企画 “90 seconds with” では22歳のエイブラハムが90秒の制限時間でトーク。

インタビューの模様はチェルシー公式アプリでチェックしよう。

チェルシー公式アプリのダウンロードをお忘れなく(英語のみ)。ファンが気になるあんな情報からこんな情報までを完全網羅。登録すれば動画も無料で視聴可能、世界中のファンとも繋がる機会だ。

マッチセンターからはいつでもどこでも試合情報をチェック可能。ライブ実況も楽しむことが可能だ。

チェルシー公式アプリではフランク・ランパードがアプリから送られたファンの質問に答える企画も。さらにチャンピオンズリーグのあのシーンも楽しむことが可能だ。もちろん、フットボーリング・ファーストもチェックしよう!

アプリをチェックして、最新情報をお見逃しなく。新企画、フットボーリング・ファーストからも目が離せない!