2-1で勝利したワトフォード戦でジョルジーニョのパスから先制点を決めたタミー・エイブラハムのゴールが、11月のプレミアリーグ月間最優秀ゴール賞にノミネートされた。

プレミアリーグではすでに2桁得点を挙げているエイブラハムだが、同賞にノミネートされるのはこれが初めてだ。

11月のワトフォード戦ではエイブラハムが序盤に先制点。メイソン・マウントからパスを受けたジョルジーニョがエイブラハムへと美しいアシストを送っている。エイブラハムはファーストタッチでネットを揺らしてみせた。この試合ではクリスティアン・プリシッチが追加点を決め、チェルシーが3ポイントを獲得している。

他の候補者はボーンマスのハリー・ウィルソン(ニューカッスル戦、トッテナム戦)、ウルヴズのルベン・ネヴェス(アストンヴィラ戦)、リヴァプールのファビーニョ(マンチェスター・シティ戦)、ウルヴズのジョアン・モウティーニョ(ボーンマス戦)、マンチェスター・シティのケヴィン・デ・ブライネ(ニューカッスル戦)、ニューカッスルのジョンジョ・シェルビー(マンチェスター・シティ戦)だ。

受賞者は12月13日に発表される。

タミーへの投票はこちら(英語)