出場停止明けのマテオ・コヴァチッチがスタメンに名を連ねる。

また、メイソン・マウントもスタメンに復帰。ボクシングデーに行われたサウサンプトン戦からのメンバー変更は2人だ。

前節スタメン出場のジョルジーニョとカラム・ハドソン=オドイはベンチスタート。また、右サイドバックを務める19歳のタリック・ランプティもベンチに座る。

マルコス・アロンソとリース・ジェイムズは怪我のためメンバー外。クリスティアン・プリシッチはサウサンプトン戦後のトレーニングでハムストリングを負傷した。オリヴィエ・ジルーも怪我のため戦線離脱中だ。

かつてチェルシーでプレーしたダヴィド・ルイズが在籍するアーセナルはカルム・チェンバースが出場停止処分から復帰。マテオ・グエンドゥジはグラニト・ジャカに代わって先発に名を連ねた。

チェルシー:ケパ;リュディガー、ズマ、トモリ;アスピリクエタ(c)、カンテ、コヴァチッチ、エメルソン;ウィリアン、エイブラハム、マウント

控え:カバジェロ、ランプティ、クリステンセン、ジョルジーニョ、バークリー、ハドソン=オドイ、バチュアイ

アーセナル:レノ;メイトランド=ナイルズ、チェンバース、ダヴィド・ルイス、サカ;トレイラ、ゲンドゥジ;ネルソン、エジル、オーバメヤン(c)、ラカゼット

控え:マルティンス、ムスタフィ、マヴロパノス、ウィロック、ジョン・ジュールス、スミス=ロウ、ペペ