エンゴロ・カンテ、エメルソン・パルミエリ、メイソン・マウントがスタメンへ復帰

カンテはレスター戦以来、1ヶ月ぶりの出場。エメルソンはマルコス・アロンソに代わって左サイドで出場だ。

チャンピオンズリーグのヴァレンシア戦で負傷退場したマウントは復帰。

センターバックはアンドレアス・クリステンセンとフィカヨ・トモリのコンビ。

リヴァプールはミッドウィークのナポリ戦から1人を変更。ジェイムズ・ミルナーのポジションにジョルジニオ・ワイナルドゥムが入った。

チェルシー ケパ;アスピリクエタ(c)、クリステンセン、トモリ、エメルソン、カンテ、ジョルジーニョ、コヴァチッチ、ウィリアン、エイブラハム、マウント

控え カバジェロ、アロンソ、ズマ、バークリー、プリシッチ、ペドロ、ジルー

リヴァプール アドリアン;アレクサンダー=アーノルド、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ヘンダーソン(c)、ファビーニョ、ワイナルドゥム;サラー、フィルミーノ、マネ

控え ケレハー、ゴメス、ミルナー、オクスレイド=チェンバレン、ブリュスター、ララーナ、シャキリ

主審はマイケル・オリヴァーだ。

スタッツ

2000年に入ってから、今回が公式戦61回目の顔合わせ。イングランドのクラブ同士の対戦数では、21世紀最多。

プレミアリーグでの顔合わせ過去9回でチェルシーが勝ったのは1回(5分3敗)。2018年5月の対戦ではオリヴィエ・ジルーのゴールで1-0の勝利を収めている。

プレミアリーグホームゲーム過去24試合で負けたのは、2018年12月のレスター戦1回(13勝10分)のみ。

今シーズンまだクリーンシートがないチェルシー。最後の無失点は5月のレスター戦。

プレミアリーグ首位のチームを下したの過去に18回で、2位に3回差をつけて最多。

今シーズンはここまで11ゴールで、リヴァプール(15)とシティ(16)に続いて3番目の数字。