トーマス・トゥヘル監督は、スウェーデンで行われるCLマルメ戦を前に、メイソン・マウントの欠場とクリスチャン・プリシッチの遠征参加を報告した。

マウントは、週末のニューカッスル戦を病気で欠場したが、未だに十分に回復していないという。彼はチームに同行したものの、ニューカッスル戦の前夜に体調を崩しメンバー入りしていなかった。

マウントは、ロメル・ルカク(足首)、ティモ・ヴェルナー(ハムストリング)、マテオ・コヴァチッチ(ハムストリング)と共に欠場者リストに入り、今夜のチャンピオンズリーグ・グループステージ第4節の試合には出場できない。

ブルーズは、グループステージで首位のユヴェントスを3ポイント差で追っている。

マルメへのフライトに先立ち、コブハムで行われた試合前のメディア会見で、トゥヘルは次のように述べている。

「この4人の選手は残念ながらまだ復帰できない。ティモ、ロメル、コヴァの怪我は驚きではない。メイソンについては、本当に調子が悪いんだ。憶測を呼ぶかもしれないが、コロナには感染していないと言っている。」

「彼はただの病気で、トレーニングに参加したり、マルメへの遠征に参加したりできない。」

「良いニュースは、クリスチャン・プリシッチが復帰することだ。」

プリシッチは、プレミアリーグの開幕週末に得点したが、その直後代表戦で故障してからチェルシーではプレーしていない。

ユヴェントス戦以降、ブルーズが6連勝していることもあり、フルメンバーには至らないものの、トゥヘル監督はチームの状況は悪くないと報告している。

「良い状態だし、なぜ好調なのかチーム全体が理解しているように感じる。」

「こういった結果を出すために何が必要なのか、どんな努力をしなければならないのかをわかっているんだ。」

「いい結果を出すために何をしなければならないかわかっているからこそ、自信が持てるし、同時に、これからの試合すべてに向けて必要となる目標を設定することができるし、明日(マルメ戦)でもそうしていくだろう。」

すべての試合はゼロから始まる。チャンピオンズリーグのアウェーゲームだけど、勝ちにいきたい。チェルシーはそう宣言するだけの自信を持っている。何が必要かはわかっているし、それを実現するのは自分たち次第なんだ。」

抽選で、サイン入りの欧州チャンピオンズ限定ユニフォームが当たるPlay Predictorへのエントリーをお忘れなく🤩!!