チェルシーのトーマス・トゥヘル監督は昨日の朝、夏のヴァカンスを終えてコブハムに戻り、早速、少人数の選手たちのペースに合わせたトレーニングを行った。

2021/22シーズンは63試合という膨大な試合数をこなし、チャンピオンズリーグを除いてすべての試合を消化していたため、6月はトゥヘルにとって待望の休養の機会となった。

ルベン・ロフタス・チーク、ハキム・ツィエク、トレヴォ・チャロバー、ロス・バークリーといった選手たちは、フィットネスコーチとともに土曜日にサリーのトレーニング拠点に戻ってきた。

また、イアン・マートセン、ドゥジョン・スターリング、レヴィ・コルウィルといった昨シーズンレンタル移籍していた若手も加わり、月曜日から再びトップチームでのトレーニングに参加した。

以下のギャラリーからトレーニングの様子をチェックしよう!