プレシーズン・ツアーも中盤にさしかかり、親善試合まであと数日となっている。

ロサンゼルスで行われているチェルシーのプレシーズンツアー、5th Standアプリとチェルシー公式ウェブサイトだけの独占配信コンテンツをお届け!

ここでは、ツアー7日目の様子をご紹介しよう。

ベガスへの移動

この日は、朝食後にアメリカツアーの次の行程であるラスベガスへの短いフライトのために空港へ向かった。

チェルシーは昼過ぎにロサンゼルス国際空港を出発し、約1時間後に灼熱のラスベガスに降り立った。

空港からチーム・ホテルまではすぐで、そこでは昼食をとった後、選手たちは近くのアレジアント・スタジアムでのトレーニングに備えた。

It was a short journey from the airport to the team hotel where lunch was ready and waiting, before the players got themselves ready for training at the nearby Allegiant Stadium.

ファンとのふれあい

今日のトレーニングはサポーターにも公開され、多くのチェルシーファンがヒーローを応援するためにスタジアムを訪れた。

また、チェルシーの選手として初めてラヒーム・スターリングの姿を生で見たサポーターも多かっただろう。

トレーニングセッションが終わると、選手たちはアレジアント・スタジアムの反対側に移動し、ファンたちに拍手を送り、サインの要望に応じた。

ケビンの登場

スタンドでたくさんのチェルシーファンが見守る中、ピッチサイドには特別なサポーターもいた。

バスケのレジェンド、ケビン・ガーネットがスタジアムに招待され、選手たちの練習を見学した後、多くの選手たちと談笑し、写真撮影を行った。

ありがとう、ケビン!