アメリカでプレシーズンツアーを行っているブルーズのキャンプ4日目を見ていこう!

ロサンゼルスで行われているチェルシーのプレシーズンツアー、5th Standアプリとチェルシー公式ウェブサイトだけの独占配信コンテンツをお届け!

ここでは、ツアー4日目の様子をご紹介しよう。

続くトレーニング

カリフォルニアの朝は、太陽が雲の隙間から顔を出すのに時間がかかり、灰色で霞んだスタートとなった。チームホテルから車ですぐのUCLAキャンパスで、トゥヘル監督をはじめとするコーチングスタッフが29人の選手たちのトレーニングに励んだ。

このトレーニングでは、フィットネスとボールを使ったドリル、さらに少人数でのゲームが行われた。その後、選手たちは大学内にあるジムで筋力トレーニングやコンディショニングを行った。

財団のイベント

ジョー・コールは、ロサンゼルス南部にあるチェルシー財団のイベントに参加し、ブラザーフッド・クルセイドの活動を間近で見学した。

このプロジェクトは、以前は荒れ地で、トラブルや地域社会の緊張の温床となっていた場所で行われており、サッカーの力によってさまざまな人々が集まってきている。

コールは、教室でこのプロジェクトに参加する子どもたちと話をしたり、質問を受けたりした後、外で彼らと一緒にプレーした。