2022年夏の移籍市場が今日をもって終了となる中、イングランドやその他のヨーロッパ諸国での期限日に関する情報、そしてプレミアリーグとチャンピオンズリーグのメンバーリストを紹介しする。

移籍市場の締切日は?

イングランドとスコットランドでは、移籍市場は9月1日(木)午後11時(現地時間)に閉鎖される。

スペイン、イタリア、ドイツ、フランスでの移籍市場の締切日は?

ヨーロッパの5大リーグはすべて同じ9月1日の期限で移籍市場を閉じるが、時間帯は異なる場合がある。

大半の国は午後11時に締め切られ、イタリアとフランスのクラブはその時間までに選手を登録する必要があるが、スペインでは公式に午後10時59分までに移籍を完了させることを要求している。

ドイツは、ブンデスリーガが午後5時までにすべての取引を完了することを要求しており、主要リーグの中で最初に移籍市場を閉じるという伝統を続けている。

今日以降も選手と契約できる国は?

イングランドよりも遅くまで新しい選手の登録を許可するヨーロッパの国々は一握りで、中でもベルギー(9月6日)、トルコ(9月8日)、ギリシャ(9月15日)が挙げられる。2022年の夏の移籍市場が閉まる最後のUEFA加盟国は、9月28日のイスラエルとなる。

チェルシー女子の移籍期限はいつ?

女子スーパーリーグの移籍期限はプレミアリーグより1週間遅い9月8日(木)であるため、チェルシー女子はその日まで新しい選手と契約することができる。

期限を過ぎてしまった場合は?

もし2つのクラブの間で移籍の合意が遅くなった場合、プレミアリーグは関連書類の完成と提出のための追加時間を認めている。

移籍の合意がなされたことを示す契約書が当局に送られ、その後クラブは残りの書類を完成させるためにさらに2時間の猶予を与えられる。

プレミアリーグの選手リストに関する規則とは?

移籍市場が閉鎖されると、選手リストを提出することになる。プレミアリーグのクラブは、トップチームに21歳以上のプレーヤー25名を登録することができ、そのうち最低8名は下部組織出身である必要がある。

この場合、育成選手とは、2022年1月1日に21歳以上であり、21歳になったシーズンの終わりまでにイングランドまたはウェールズのクラブに登録して合計3年間を過ごした、国籍を問わない選手と定義されている。

コーチは、21歳未満の選手(2001年1月1日以降に生まれた選手)であれば、出身国に関係なく何人でも補うことができる。

チャンピオンズリーグのメンバーリストのルールは?

チャンピオンズリーグ・グループステージに参加する全32クラブは、9月2日(金)午前0時までに今シーズンの出場メンバーを提出する必要がある。

チャンピオンズリーグでは、各出場クラブは最大25人の選手からなるリストAを提出する必要があり、そのうち最低8人は地元でトレーニングを受けた選手で、そのうち4人は15歳から21歳の間にクラブで育成された選手である必要がある。

リストBは、所属クラブで2年間のトレーニングを受けた21歳以下の選手で構成され、試合前の深夜(中央ヨーロッパ時間)までは、いつでも更新が可能だ。

チェルシーが今夏に獲得した選手は?

チェルシーはこの夏、ウェズリー・フォファナ、マルク・ククレヤ、カーニー・チュクエメカ、カリドゥ・クリバリ、ラヒーム・スターリングと契約した。

チェルシー女子は、エーヴ・ペリッセ、カディーシャ・ブキャナン、カテリーナ・スヴィトコヴァ、ヨハンナ・リッティング・カネリード、イェレナ・チャンコヴィッチを加えている。