トリバゴ、複数年契約の開始に伴い、新たなパートナーシップテーマ「Let's Go」を発表。

チェルシー・フットボール・クラブのファンは、陸と海を越えてクラブを応援し続けています。そして今、数ヶ月間のロックダウンを経て、世界的な宿泊施設検索プラットフォームと象徴的な旅行ブランドであるトリバゴが、クラブの公式トレーニングウェアパートナーとしてプライド・オブ・ロンドンに加わりました。

この2つの国際的なブランドの複数年にわたるパートナーシップは、クラブのプレミアリーグ最終戦の後に開始され、トリバゴはクラブの男子、女子、アカデミーチームのトレーニングウェアに採用されます。

ピレウスからミュンヘンまで、サポーターはクラブの歴史の中で最高の夜を過ごすために、世界中から集まっています。このパートナーシップと統合キャンペーン「Let's Go」は、チェルシーならではの方法で、最高のサッカーと旅を結びつけます。テレビ、コンテンツ、一生に一度の体験など、チェルシーとトリバゴは、ファンがより遠くへ、より大きく、より大胆にチェルシーの応援ができるようにサポートします。

チェルシーの最高経営責任者であるガイ・ローレンス氏は、「チェルシーを観戦するために、あるいは待望の休暇を取るために、再び自由に旅行できる瞬間を誰もが心待ちにしているので、チェルシーファミリーにトリバゴを迎えることができて本当に嬉しい。トリバゴのグローバルプラットフォームはクラス最高のものであり、私たちはメンズ、ウィメンズ、アカデミーのトレーニングウェアにトリバゴの名前をつけることを誇りに思うでしょう。」

トリバゴのCEOであるアクセル・ヘーファーは、「チェルシーと提携する機会が訪れたとき、私たちはこのアイデアに飛びつきました。我々トリバゴは、サッカーにとても情熱を持っています。私たちにとって、サッカーは単なる娯楽ではなく、私たちの文化や日常生活の一部なのです。大切な人たちと一緒にいること、刺激的でユニークな瞬間を一緒に体験すること、アウェイでの試合や国内・国際大会での大勝利で新たな目的地を開拓することなど、サッカーは旅行と同じように私たちの日常生活に喜びをもたらしてくれます。私たちは、チェルシーならではの方法で、笑顔を増やし、心を揺さぶるトリバゴ経験を提供して、これを実現できることを非常に楽しみにしています。」

7月からは、世界中のファンが登録して、他では得られないトリバゴならではの体験に参加できるようになります。これらの体験は、選手との交流、チェルシーのトレーナーによるコーチングセッション、スタジアムのトリバゴ専用スイートルームへのアクセスなど多岐にわたります。これらの機会の情報や申し込みは、トリバゴとチェルシーのソーシャルチャンネルや専用ページで行います。

この新しいパートナーシップを記念して、旅行とサッカーの2つの世界が融合し、トリバゴはブリッジでVIPイベントを開催し、ピッチを砂浜や印象的なティキ・バーで飾られたトロピカル・アイランドに変えました。スタンフォード・ブリッジはスタンフォード・ビーチに変わりました。

キャプテンのセサル・アスピリクエタとマグダレーナエリクソンは南国の楽しみを満喫し、トゥヘル監督とエマ監督も加わり、4人はトリバゴの2021/22年の新しいトレーニングキットを披露しました。