トーマス・トゥヘルが月曜夜にブリッジで行われた試合後のインタビューでGKの状況について語った。

試合前の話題はリーグ戦では10月以来となるケパ・アリサバラガのスタメン復帰で、結果彼はカップ戦に次ぐ2連続クリーンシートを達成した。

もちろん何本かの好セーブを含めケパの好調ぶりには満足しているトゥヘルだが、それでも彼にとってはエドゥアール・メンディが正GKで、今回の交代劇は後者に休養を与えるためだったという。

「エドゥが正GKであることはクリアーにしたい」と明言するトゥヘル。

「試合前からそのことは明確にしていた。ケパが2試合連続クリーンシートを記録したことに非常に満足している。ケパの起用は彼に試合のリズム、そして自信を取り戻させるためで、カップ戦だけだけでなくホームでの試合でもプレーさせたかった。彼が最高のパフォーマンスを発揮しクリーンシートを達成することを期待していた。これからはフィジカル面、そしてメンタル面で復調したエドゥを起用する。今現在彼がチームの正GKだ。」