ブカレスト遠征から戻ったチームの全員が好調で日曜のマンチェスター・ユナイテッド戦に召集可能という朗報を受けたトーマス・トゥヘル。

しかし、トゥヘルは試合前の記者会見で今月初旬のトッテナム戦で筋肉を痛めたチアゴ・シウバが欠場することを明らかにした。

「彼が今日ピッチで個人練習を行ったことは復調に向けて大きなステップとなると思う。来週にはチームに戻れると願っている。」

トゥヘルは今季PSGの監督としてチャンピオンズリーグで既に2度マンUと対戦している。

「彼らのプレースタイルや強さ、弱点を知っていることは助けになるだろう。彼らは良いサッカーをしてスペースをついてくる。個人の能力もチームの強さもある。相手を理解することでしっかりと準備をできるだろう。マンUはスペースをつかいカウンターを仕掛け、持ち前のスピードでこちらのスピードを相殺してくる。コンパクトに守り誰が試合に出ても切り替えが早く、これら全部に対処するのは難しいだろう。」

「ここ4週間で見せてきたようにこの試合に向けて準備してできれば勝ちたい。チームは自分たちのこと、そしてこの難しい試合に勝つことに集中していている。まだまだ課題は多いがチームは良い状態だ。アウェーで負けのないマンU相手に初めて勝つチームになりたい。」

これからビッグゲームが続くブルーズ

「ロンドンダービー、チャンピオンズリーグでのアトレティコ戦、そしてこれからマンU、リヴァプール、エヴァートンとの試合とビッグゲームが続く。しかしこういった試合のためにチェルシーにいるわけで、日曜日の試合に向けてしっかりと準備をしていきたい。」

「この試合に勝てればチームにとって大きいだろう。逆に彼らが勝てば大きくポイントを離されるだろう。それについて自覚はあるからどうなるか見てみよう。今日はそれについて話すのではなく、グループとして一丸となりピッチでトレーニングする日だった。明日から試合に向けて集中していく。」