トーマス・トゥヘル監督は、今夜行われるカラバオカップのアストンヴィラ戦で多くのメンバーを入れ替え、エドゥアール・メンディの召集を見送ると明言した。

メンディは、先日の試合で上半身を強打した影響が残っていたため、日曜日のスパーズ戦を欠場した。水曜日の夜に行われるアストンヴィラとの試合には間に合わないが、トゥヘル監督は彼を週末の大一番であるマンチェスター・シティ戦で起用する意向だ。

「メンディは明日プレーできない」と会見で語ったトゥヘル。

「彼はこれまでトレーニングに参加していないので、土曜日に間に合うように調整していきたい。明日のトレーニングで彼を復帰させ、できれば木曜日のチームトレーニングにも参加させたいが、まだわからない。土曜日の試合には出られるかもしれないが、痛みと時間との戦いになる。だから様子を見ていきたい。」

週半ばのカップ戦について次のように語るトゥヘル。

「試合数の多さと、選手の負荷が問題となる。これまでいくつかの激しい試合があった。今、メンバーを発表するつもりはないが、いくつかの変更があるだろう。現在、出場時間が不足している選手たちにプレーする時間を与えたい。」

ロメル・ルカクが加入して以来先発出場のないティモ・ヴェルナーは、起用されることが濃厚だ。トゥヘルは、トッテナム戦の後半に2人のフォワードが一緒にプレーした時のパフォーマンスに満足しているという。

「ティモはロメルと一緒にプレーできることは確かで、トッテナムでは試合の最後の25分から30分、非常に良いプレーをしていた。」

「夏のユーロからティモには失望感があったし、チェルシーでは最初の試合から自分のパフォーマンスに満足していなかったと思う。彼がもっと攻撃面で貢献できることを知っているので、彼のパフォーマンスには決して満足していない。しかし、最後のトレーニングでは、彼はよりリラックスして、より流動的な動きをして、より自信を持っていた。トッテナム戦では、ロメルの周りの危険なポジションに彼を配置したが、彼はサイドに流れ過ぎず、エリア内やその周辺にいて、チャンスを得ていた。トレーニングでは彼はより自由に動き、判断もより自信を持ってできるようになっている。彼が良い方向に向かっているという明確な兆候があるから、明日はそれを見せて自身の実力を証明してほしい。」