トーマス・トゥヘル監督は、チェルシーの負傷者リストにトレヴォ・チャロバーが新たに加わったことを明らかにした。

「ジョルジーニョ、ティモ・ヴェルナー、リース・ジェイムズはトレーニングをしていて、出場できる。」

「マテオ・コヴァチッチ、エンゴロ、ベン・チルウェル、トレヴォ・チャロバーは今日の練習には参加していない。」

「中盤の選手の多くが故障している。コバを何週間も欠いているし、エンゴロもそうだ。ベン・チルウェルは回復まで時間がかかる。トレヴォについては、怪我の状態の確認に更なる検査が必要となる。」

「リースとジョルジが戻ってきたことは重要だ」と付け加えるトゥヘル。

「リースはサイドのスペシャリストだ。ジョルジは、コバとエンゴロの3人で、長い間、チームの中心的な役割を担ってきた。ルベンの活躍にはとても満足しているけど、ジョルジがトレーニングに戻ってきたことを喜ばしいことだ。」

「コバとエンゴロは、中盤に経験とリーダーシップをもたらしてくれるから、早く戻ってきてほしい。」

「だけど、決して不満を漏らさずに解決策を見つける努力をしたい。ある選手がいなくても他の選手がプレーするし、彼らはここでプレーするためにチェルシーと契約しているんだ。明日は強いチームをピッチに送るだろう。」

ロメル・ルカクはここ2試合でベンチ入りしているが、今こそ彼を先発させる時ではないかと尋ねたトゥヘル。

「対戦相手に最後まで知られたくないから、今は言いたくない。」

「彼はトレーニングしているし、先発したいと思っているだろう。ロメルや他の選手たちが負傷後にトップレベルに到達するのにどれくらいかかるか、正直言ってわからない。自分たちのトップレベルに到達しようと努力すべきで、それはもしかしたら試合ごとに違うかもしれない。」

「ワトフォード戦は色々な意味で苦戦した。明日は新たな問題が出てくるだろう。またいくつかの変更をして、そこから進んでいくことになる。」

ロンドン・スタジアムで待ち受ける試練についてさらに語ったトゥヘルは、ハマーズの戦力に注目し、彼らがプレミアリーグで上位にいるのは不自然ではないと述べた。

「彼らは昨シーズンもトップ4を目指して戦っていた。」

「彼らは大きな連帯感を示し、エネルギーにあふれ、積極的に自分たちのサッカーを展開している。自分たちのことを信じていて、選手の入れ替えもあまりなく、チームとしてプレーしているから、4位にふさわしいと思う。」

「タフな相手とのタフな試合になるだろうけど、相手にとってもチェルシーと対戦するのは簡単じゃないから、いい試合になるだろう。勝つためには、自分たちのトップレベルでプレーする必要がある。」