トーマス・トゥヘルは、メイソン・マウントのような選手を指導するのは、ピッチ内外での積極的な姿勢のため、とても楽しいと語った。

「メイソンと一緒に仕事をするのはいつも楽しいよ。彼はどのトレーニングセッションにも笑顔でやってくるような男だからね。」「試合では常に100%で、どんな挑戦も受け入れてくれる。だから彼と一緒に働くのはとてもいいことだ」と語った。

マウントはトゥヘル率いるブルースで67回出場しており、これは現在のチームの中で最も多い選手だ。またトゥヘルは、マウントが日々自分のプレーに磨きをかけ、成長することを望んでいるため、チェルシーのコーチングスタッフが全面的にバックアップしているということを話してくれた。

彼は才能に溢れ、心が青色に染まっている。」とトゥヘルは付け加えた。「メイソンはチェルシーを愛している。それが彼のプレーに伝わり、私たち全面的にサポートする理由だ。」「彼はいつもスイッチが入っていて、自分を限界まで追い込む準備が常にできている。それが、私たちの全面的なサポートをする理由の基礎になっている。」