トーマス・トゥヘルは、カラバオカップ準決勝トッテナム戦を前に、トレヴォ・チャロバーの欠場、そしてティモ・ヴェルナーの復帰の可能性について語った。

チャロバーはリヴァプール戦で負傷しており、アントニオ・コンテ率いるスパーズとの第1戦には間に合わないだろう。アンドレアス・クリステンセンの出場も怪しいが、ティモ・ヴェルナーは今週、特に問題なくトレーニングに復帰しており、トゥヘルによれば、チームに復帰する可能性があるようだ。

「アンドレアスは出場が危ぶまれている」と試合前の記者会見で語ったトゥヘル。

「トレヴォは以前と同じ箇所を負傷したため、明日は間違いなく欠場する。」

「ティモ・ヴェルナーは昨日トレーニングを行い、あと1セッション残っているが、彼の体調はかなり良くなっており、これは本当に良い兆候だ。」

「彼は別メニューなしですべてのトレーニングを行った。今日のトレーニングがうまくいけば、ベンチ入りさせ、途中出場させることも考えている。」

また、アントニオ・リュディガーの将来について、メディアからコメントを求められた。チェルシーは、移籍市場が開いた今、リュディガーと契約前契約を結ぶために彼の代理人と話し合いを始めたと報じられている。

トゥヘルは、リュディガーにチェルシーに残ってほしいという確固たるスタンスで、ブルーズが新契約についてドイツ人と話し合っていることを認めたが、今のところ、この件に関する正式な報告はない。

「私は将来を予測することはできないし、彼の代理人が他のクラブと話をしているかどうかも知らない。」

「もちろん、今が1月で、彼はまだ我々と新契約を結んでいないので、今まさに(他のクラブと)話をしている可能性はあるが、我々は彼とコミュニケーションをとっており、クラブも彼の関係者と対話をしている。」

「トニは、私が彼に何を要求しているか、どれだけ彼に感謝しているか、非常によく分かっている。彼のプレーのレベルは際立っている。」

「私の側からのトニに対する意見は明確であり、クラブは彼についてベストを尽くしている。」