トーマス・トゥヘル監督は、新加入のカリドゥ・クリバリに関して、これからのシーズンで確実にチームの構想に入る選手の一人であることを明言した。

セリエAのナポリから移籍してきた新戦力は、移籍が決まった直後からラスベガスでチームと合流した。今後、プレシーズンツアーはアメリカ東海岸に場所を移し、クリバリはプレミアリーグ開幕を前に、いずれは試合に出場することを前提にトレーニングを行うことになる。

しかし、チェルシーヘッドコーチはすでにこの選手の持つ資質を把握しているようだ。

「彼は経験、守備力、高さ、そして3バックや4バックでプレーするために必要なもの全てをもたらしてくれる」と語るトゥヘル。

「チームにとっては2人目の素晴らしい補強となり、カリドゥが一刻も早くそのクオリティを発揮してくれることを期待している。」

「彼はすでに何人かの選手を知っている。彼は代表チームでエドゥアール・メンディとプレーしているし、ナポリではジョルジーニョとプレーしていた。すぐにグループに歓迎されていると感じるだろう。いいチームだし、みんな彼が加入したことを喜んでいるよ。」

先月31歳になり、4年契約でチェルシーに加入したクリバリだが、イタリアで、そしてセネガル代表として初のアフリカネーションズカップでキャプテンを務めたときに見せた高いレベルのパフォーマンスを、長期的に維持できると確信しているようだ。「そのために彼はここにいるのだ」と続けるトゥヘル。

「彼がナポリを去るという噂は常にあった。彼はナポリの中心選手だったから、獲得するのは非常に難しかった。彼が今新しいクラブでチャレンジするのはいいことだ。」

「さらに年上でベテランでまだ絶頂期のチアゴ・シウバがいるから、カリドゥも同じように長年プレーしてくれることを期待している。」

「彼は完全にフィットしており、チャレンジへの準備ができている。チームは、彼が最高のコンディションであることを必要としているからね。」