チェルシーのグレアム・ポッター新監督がザルツブルク戦を前にエドゥアール・メンディとエンゴロ・カンテの欠場を明言した。

カンテは1ヶ月前のトッテナム・ホットスパーとの試合以来、メンディは10日前のウェストハムとのプレミアリーグでの勝利以来、プレーしていない。

ポッター監督は、明日の夜、スタンフォードブリッジで彼らの姿を見ることはないと明言した。

「エドゥアール・メンディ、エンゴロ・カンテは試合を欠場するだろう。二人とも順調に進んでいるが、試合出場は早過ぎる。」

「彼(メンディ)はよくなってきているけど、膝が少し気になるようだ。それほど長くはかからないかもしれないけど、今のところ彼は使えない。」

また、元ブライトン&ホーヴ・アルビオンのヘッドコーチは、夏に獲得した多数の選手のチームへの順応についてもコメントを求められた。

「チームからの反応はポジティブだ。彼らは誠実で責任感が強く、トレーニング場では積極的に行動している。彼らは達成したい、うまくやりたいと考えていて、自分はこのチームに満足している。」

「彼らのことをもっとよく知ることができるのが楽しみだ。自分のできることをやっていきたい。」

ポッターはまた、チェルシーのサポーターにメッセージを送り、すぐにでも親交を深めたいと語った。

「サポーターとチームのつながりが一番大事なんだ。確かに自分はヘッドコーチだけど、他の誰よりも重要な存在ではない。彼らにはサポートをぜひお願いしたい。」

「約束できること?毎日、常にベストを尽くすことは約束できる。謙虚で尊敬に値する、一生懸命走るチームにしたい。楽しませることもしたいけど、勝つことも大事だ。」

「自分たちのチームとアイデンティティを作りたいし、そのために日々戦っていく。」