8月のチェルシー月間最優秀ゴールを決める時がやってきた!男女トップチーム、育成チーム、U-18からの印象的なゴールから、あなたにとって最も記憶に残るゴールを選ぼう!

以下のリンクから8月のベストゴールに投票できます。しかし、その前にノミネートされたゴールを振り返ってみよう!

8月の月間ベストゴールの投票はこちらから!(英語のみ)

カリドゥ・クリバリvsスパーズ

セネガル代表のカリドゥ・クリバリがチェルシーのホームデビューを果たした日、マルク・ククレヤのCKから見事なボレーシュートを決め、ブルーズ入団からすぐに初ゴールとなった。

ククレヤのセットプレーから、エリア奥で完全にノーマークだったカリドゥ・クリバリが右足でボレーを放ち、ウーゴ・ロリスをかわして豪快にゴールを奪った。

リース・ジェイムズvsスパーズ

カウンターアタックから、左サイドでカリドゥ・クリバリとエンゴロ・カンテがうまいコンビネーションを見せ、カンテからパスを受けたスターリングが、ゴール前にパスを送る。

これをフリーで受けたリース・ジェイムズが、GKウーゴ・ロリスが倒れるのを待って落ち着いてゴール正面に追加点を決めた。

ラヒーム・スターリングvsレスター

このイングランド人フォワードは、先週末のレスター・シティ戦において、チェルシーでの初ゴールを決めた。

スターリングは、ククレヤからのパスを受けた後、エリア端で巧みにスペースを作り、狙いを定めてシュートを放つ。すると、ダニエル・アマーティのつま先をかすめたボールがGKウォードの上を通過し、ゴール隅に完璧に収まった。

サム・カーvsリヨン

チェルシーは、今月初めにポートランドで行われたリヨンとのインターナショナル・チャンピオンズカップで納得のいくスタートを切ったが、この試合の均衡を破るには、チームの大黒柱による見事なテクニックが必要だった。

エリン・カスバートの完璧なスルーパスを受けたサム・カーは、GKクリスティアーネ・エンドラーの上に絶妙なチップでボールを流し込んだのだ。

ローレン・ジェイムズvsスパーズ

エリン・カスバートが敵陣でボールを持つと、エリア手前にいたローレン・ジェイムズにボールが渡り、ジェイムズが左サイドに展開し、ボールをゴールに流し込んだ。

このゴールは、プレシーズンの親善試合でロンドンのライバルに勝った際に追加点となった。


ディオン・ランキンvsウルブス

ディオン・ランキンが決めたゴールは、育成チームのチームワークの良さを象徴するプレーから生まれた。GKエディ・ビーチが右ウイングバックのディオン・ランキンに完璧なロフトボールを送る。

ランキンは、ハーヴェイ・ヴェイルとの巧みなワンツーで、左サイドのオマリ・ハッチンソンにボールを送ると、ランキンはピンポイントでシュートを放ち、ウルブズ戦の勝利に貢献するゴールを決めた。

アト・アンパvsサウサンプトン

チェルシーのU-18チームは、サウサンプトン戦で引き分けに持ち込むために、交代出場のアト・アンパの素晴らしいプレーが必要となった。

試合時間残り1分、アンパはトリッキーなプレーで相手を抜き去り、左サイドから中にカットインし、ゴール下へ強烈なシュートを放った。このゴールは、アーセナルとレスターをすでに破ったブルーズの無敗のシーズンスタートを継続させるものとなった。

8月の月間ベストゴールの投票はこちらから!(英語のみ)