長いキャンペーンとなった今シーズンは週末、スタンフォードブリッジで行われた男子チームの最終戦で幕を閉じた。この日、シーズン最優秀選手賞などが発表されたが、まだ1つ、2021/22シーズンのチェルシー・ゴール・オブ・ザ・シーズンが残っている。

昨年は、男子チームがUEFAスーパーカップとFIFAクラブワールドカップを制覇し、チェルシー女子は女子スーパーリーグと女子FAカップの国内ダブル優勝、U-18がプレミアリーグ・カップで優勝するなど、盛りだくさんな1年となった。

その結果、男子、女子、アカデミーの各チームから合計8ゴールがノミネートされている。この8ゴールの中から、どれが受賞に値するかを決めるのは、チェルシーサポーターの皆さんです!

昨年同様、ゴール・オブ・ザ・シーズンの投票はノックアウト方式で行われます。8つのゴールからなる4つの準々決勝が組まれ、まずは最初の勝者を決定するために、現在投票が開始されています。

まず、1月に行われたプレミアリーグでの2つのゴールで、マテオ・コヴァチッチがチームメイトのハキム・ツィエクと準決勝進出をかけて対決します。

コヴァチッチは、スタンフォードブリッジでのリヴァプール戦で見事なボレーシュートを決め、反撃の狼煙を上げた。ハーフタイムまで残り数分、2点をリードされていたブルーズ。このMFは本能的な動きで、エリア外から右側のポストをかすめるボレーシュートを放った。

ツィエクはこれまでプレミアリーグで得点したことがなかったが、ボックスの外から完璧なシュートを放ち、ポストとクロスバーの内側に移籍後初ゴールを決めた。トッテナムのキーパー、ウーゴ・ロリスは、このシュートに対して全く動けず、チェルシーがロンドン・ダービーの均衡を破った。

この2つのゴールのうち、あなたのお気に入りはどちらですか?動画で両方見てから、次のラウンドに進出する選手を決めるために、下にある投票に参加してください。明日の準々決勝第2戦もお楽しみに!

投票は、水曜日の夜11時59分(英国時間)に締め切られます。